ドラムの選び方について

ドラムは大きく高価なものなので、安易に購入することはできません。

購入する場合は、使い続けることを最大の前提とする気持ちをしっかり固めましょう。

また購入を決めた場合は高価なものですから、後悔のないよう、焦らずじっくり選ぶことに専念しましょう。

では、実際に選ぶ際の最低限のポイントを2つご紹介します。

 

・店頭で、ドラムについて詳しく話を聞いてみる

 

購入を決めたからには理想のドラムがあるはずです。

その理想のドラムについて相談し、自分がしたい演奏に適するドラムかなどを相談すると良いでしょう。

相談した店舗で必ず購入する必要もありませんので、何店舗か回ることをお勧めします。

 

・気になるドラムは実際に叩いてみる

 

話に聞くのと叩いてみたのとでは、感じは少なからず個人差により違うものです。

また外観が気に入っても叩いてみると違うことも少なくありません。

何種類かを叩くうちに自分に適したドラムの傾向が分かるようなので、とにかく試してみることをお勧めします。

 

こうした点から、ネット販売では注意が必要です。

新品か中古品かに関わらず安いものは多くありますが、実際、叩きにくくては問題にならず、よくある失敗ケースとしてもネット販売はあげられているようです。

ドラムと同じくスティックも上達のためには慎重に選ぶ必要があります。

 

スティック購入における注意点は以下ですので、参考にしてください。

・まっすぐであること

・太さは握りやすいものであること

・左右の重さが同じであること

 

どれも当たり前のようですが、気にせず選んでしまうと失敗することもあるようです。

まっすぐなスティックかどうかは、平らな場所においてみると分ります。

素材も色々あり迷ってしまうかもしれませんが、まずはヒッコリーが無難でしょう。

電話加入権不要 プロバイダープロバイダ料金